塚口駅から徒歩3分の美容室 Bang-doll バンドール の仕事ブログ

尼崎市南塚口町の完全予約制の美容室。丁寧な施術とフレンチカットグラン、漢方カラー、DOSシャンプー取扱美容室

 

塚口

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引越しのお知らせ

3年ほど運営してきたこのブログですが
引越しをすることにしました



無料のブログなのでちょっと見にくいのと
デザインがイマイチと前から思っておりまして
新年にもなりますしここらで心機一転しようかなーと


と、いうわけで新しいブログはこちらになります↓

→新しいブログはこちらをクリック

まだ製作途中ですが見る分には問題ないとこまではできましたので
今後はこっちに記事をアップしていきます

ちなみにパソコンで見てもらった方が
シャレた感じに見えますw


今までのブログはもう更新しませんので
ブックマークしてくれていたモノ好きな方は
新ブログの方をブックマークしておいてくださいねー

では新ブログでお会いしましょう
相変わらずマッチョなブログにしたいと思います

スポンサーサイト

tag : 塚口 美容室

読めば一発で当店の事がわかる記事のまとめ【ご来店をお考えの方は必ずお読みください】

塚口・美容室・美容院・武庫之荘・伊丹・尼崎・阪急神戸線

ブログの記事が多くなってきたので、まとめておきます
特に当店にご来店をお考えの方はぜひお読みください

ここに紹介している記事を読めば、当店がどんな美容室か一目瞭然です
お客さんの悩みに対する当店の答えなどもお分かりいただけます

細かな事は左のカテゴリから色々な施術例がみれますので
そちらからご覧ください

・当店のポリシーについて

当店は通常の美容室とは違った考えをしております
「通常の美容室」をお望みの方にはまったくオススメできない美容室です

ブログをすべて読んで頂ければお分かりいただけますが、
記事数がそれなりにありますので一部、ピックアップしておきますのでご覧ください

当店の考え方の一部をご紹介します


⇒上手いのではなくクソ丁寧なだけです

⇒オーガニックとはなんなのか?

⇒「すきバサミを使わないカット」に価値なんぞ1ミリもないという話

⇒美容師に99,9%失敗されるキーワード「おまかせ」

⇒素人の思い込みほど恐ろしい物はない

⇒ヘアスタイルは「髪質9割 技術1割」

⇒かなりダメージのある状態の毛に矯正をするなら

⇒トップをふんわりさせるのは可能なのか?

⇒「時間がない」 オンナを捨てる 序章なり


・ヘアスタイルの写真を持ち込む場合の注意点

ヘアスタイルの写真を持ち込む場合、守ってほしいことがあります
せっかく持ってきて頂いても、ヘアスタイルがまったく見えない状態の写真では意味がありません

ヘアスタイルを的確に作るためにはお客様のご協力が必要不可欠です

ヘアスタイルについて詳しくなりたいならこれを読め

・トリートメントやヘアケアに対する当店の考え方
最近の美容業界のトリートメント商法や
ヘアケア関連の商品には個人的には疑問があります
その理由を書いてあります

⇒みなさんトリートメントする理由ってなんですか?

⇒どうやって彼女は痛んだ髪をキレイにしていったのか?

⇒べったり厚化粧の髪からすっぴん美髪へ 

・白髪染めについて
当店は白髪染めの方も多いサロンです
白髪染めの方の悩みで多いのが、ダメージと明るさ

特に白髪染めをしている方は痛んでいる方が多いです
痛みが少なく、明るさも出来るだけ維持できる染め方をしております

「白髪染めをすると暗くなる」はただの噂

「白髪染めをすると暗くなる?」の続き

・美容室で最も危険な技術、矯正について
当店でも多いのが矯正関係での失敗のご相談です
価格もさがり、技術の体系化も進んだのでどこでもやっており、安い店もあります

個人的にはそんな簡単な技術ではないと思います
例えるなら、カットやカラーは虫歯治療で矯正は脳手術です

矯正で痛み目を見ているお客さんが多いのが証拠です
矯正してパーマをあてるという、摩訶不思議な事も行われているようです

⇒縮毛矯正したらカッパになってしまい、今すぐ川に飛び込みたい気持ちのあなたへ

⇒クセがあるからといって矯正を当てればいいってモンじゃない!

⇒矯正とカットのミスでカッパになった髪形をカットで治してみる

⇒カッパだったのがうちに通い続けた結果

・当店の場所と料金
塚口駅から徒歩3分ほどです
近隣の方は勿論、
他府県のお客様も半分ぐらいいらっしゃいますので交通の便はいいと思います
隣にコインパーキングもあります

⇒お店の場所

⇒料金について

美容室Bang-dollのHPは↓からどうぞ!
⇒尼崎市南塚口町の美容室 Bang-doll 

当店はオーナーがシャンプーから仕上げまで行う、一人営業サロンですので
現在、予約が大変とりにくくなっております。

当日の予約はほぼお取り出来ません
遅くても一週間前にはご予約いただけると幸いです


土日に関しては2ヶ月前から予約が入りますので
できるだけ早くにご予約いただきますようご協力お願いします


予約がとりにくいですが、
バタバタと騒がしかったり流れ作業の施術ではない
ゆったりとした時間をお過ごしいただけると思います

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします


PS
当店に初めてご来店の方に特別なクーポンをご用意しております
ぜひご活用くださいね




以前から当店にご来店の方、
新たにご来店いただいた方にお願いがあります

口コミを集めています
ご協力頂けましたら、大変ありがたいです


口コミにご協力いただいた場合、
アマゾンギフト券1000円が当たります

QRコード読み込んで空メールを送信後、
返信メールのURLをクリックすれば口コミ投稿できます

このファイルを印刷してください

QRコードが読み込めない場合はこちらのアドレスをご入力ください

⇒ ekitenkuji-6045065@ekiten.jp

tag : 美容室 塚口 フレンチカットグラン

12月の定休日のお知らせ


12月の定休日は

7 14 15 21 22 28 31

となります

年明けは1/5からです

12月はもうみなさんおわかりかと思いますが
予約が入りやすいのでお早めにお取りください

てゆうか土日はもう終了してる感じですw

毎度のことながらご迷惑をお掛けしますが
僕個人がどうするものでもありませんのでご了承くださいw

ではみなさん、
年内最後の営業日までよろしくお願いします

さっぱりして新年を迎えましょう


tag : 塚口 美容室

負け試合とドMの関係性

塚口・美容室・尼崎

場所や料金については当店HPをご覧ください!
⇒尼崎市南塚口町の美容室 Bang-doll 


ご新規様に限り、初回に使えるクーポンをご用意しています
ぜひご活用ください




ご来店いただいた方の口コミも集めています
ご協力お願いします

口コミにご協力いただいた場合、
アマゾンギフト券1000円が当たります

QRコード読み込んで空メールを送信後、
返信メールのURLをクリックすれば口コミ投稿できます

このファイルを印刷してください

QRコードが読み込めない場合はこちらのアドレスをご入力ください

⇒ ekitenkuji-6045065@ekiten.jp


PCから直接投稿するならこちらから



今日は久々に施術例


最近わかったんですが、
人間というものは負け試合が大好きなんだなあと・・・

まあ世界大戦の時は、国を挙げて負け試合してただけあって
我々日本人にはDNA単位で刻まれてるのかもしれませんね

一億総玉砕ならぬ、一億総ドMですよ


僕は負けるのわかってるのに勝負するほど気合入ってないので
気持ちがわかりませんが、まあやってみないとわからない

ってのは大事なことではあるのかもしれませんね


しかし髪の毛に関しては別でしょw

変になるのがわかってるなら
チャレンジするべきではないです


簡単なことですよね?


しかし、
変な頭になったから直してくれみたいなのが絶えない訳ですよ


そこで僕は、

「ああ、みんなチャレンジャーでドMなんだなあ」
と解釈していましたが原因はそうではないようです


原因は単純なことで、

今からやることが負け試合かどうかすらわかっていない

というだけなのがわかりました


というわけで
今日は久々の施術例ですよ


P1020844_R.jpg

P1020845_R.jpg

ん?これは箱かな?
四角すぎだろw


9月に「やわらかくあたる矯正」をやって
先週カットしたそうです

カットに違和感があるそうですが
僕はカット以外にも違和感ヒシヒシです


根本のクセは伸びてないし毛先は柔らかいどころかピンピン
カットはグダグダで自分で切ったのかと思うぐらい

P1020846_R.jpg

髪自体のクセも強いですが生えクセもかなり強いです
髪は太くないですが硬い


僕個人からすれば完全に失敗&ヘタクソなわけですが
これはただ単に技術不足が原因なのか?というと

違うんですよね

技術以前の段階で失敗してるんですよ


この髪型の仕上がり目標は

クセは矯正でしっかり伸ばすが
ボブで自然な感じ

なわけですが
髪質的に無理なんですよね

前提が無理なんで
負け試合なわけですよ


もちろん、お客さんはそんなことわからないんで
そこを説明するのが美容師側の仕事なわけです


お客さんは無理なことを言うものであって
美容師はそれを現実と擦りあわせて着地点を提案する

というのが
美しい髪型になるためにかかせない工程なわけです


その段階で必要なのが判断力です

できるできないのジャッジが非常に大切なわけですね

ここをミスると負け試合になっちゃうわけですよ
負け試合は文字通り絶対に勝てない試合なわけです

どんなに技術力あろうが
失敗してしかるべきなわけで


今回のケースは
2つのポイントで判断ミスしてるんですね


1つめは「やわらかく当たる矯正」

そもそもとして、
やわかく当たる矯正なんてこの世に無いわけですw

結局の所、
強く当てるか弱く当てるかだけのことです

自然な感じにしたいなら弱く当てるわけですね

しかし、今回のケースで言うと
髪質的に弱く当てると癖が残るわけですよ

結果として中途半端にクセが伸びて
妙な所がハネてふくらむんですね

ちなみに僕はよく弱くあてるという手段を使います
伸びてきた時に四角くなりにくいし丸みも残りやすいので

(弱く当てるともちが悪いのではないか?と思われるかもしれませんが
そもそも4ヶ月程度でまた矯正当てるわけですから強く当てるメリットってあんまり無いです)


そして2つめは長さ

矯正うんぬん置いといて短くすると自然にならない髪質なわけです
硬いし、生えクセもありますからね

その上、矯正してるわけなので
短くするとまあ変になるわけですよw


矯正するならロング推奨なわけです
矯正したくないならセット頑張るか無理ならベリーショートしかありません


こーいう判断が負け試合かどうかを決めるわけですね


もちろん、どうしてもやりたい
負け試合でも構わない

そんな場合はやりますし、
変になっても事前に説明してるので失敗でもないわけです

しかし
事前に説明なかったら仕上がりみてびっくりでしょw


P1020847_R.jpg

修正してみましたが負け試合なのでたいして直りません
毛先が揃ってるのを処理した程度です

切りすぎで毛がないから
直しようがない

P1020849_R.jpg

まあ、小学生が切ったとしても
セットすればそれなりになるんですけどねw
(まあやりにくいのですが)

セットできるなら最終的にはなんとかなります
せいぜい「イメージと違う」か「傷んだ」くらいのものです

不自然でもセットすれば自然になるし、
イメージの違いもセットすれば解決です

しかしできないなら
負け試合するのはやめたほうがいいです
まじで後大変なんでw


ちょっと思うんですが、お客さんって
美容師の技術の上手い下手とか
新しい技術やってるかどうかとか気にしすぎ

そんなもんクソどーでもいいですからw

モノをちゃんと考えれるか美容師かどうか?
そのほうが重要ですよ


技術力のある美容師より、負け試合かどうか?
の判断ができる美容師を探すのがマストでしょう


ここで大事なのがスタイル写真や新商品(今までにない矯正とかいう売り文句)
が全てだと思わないことです


そもそも素人が一生懸命スタイル写真や新商品のこと調べたって
良い悪いの判断できるわけがありませんのでw

そろれらはいくらでも
綺麗に飾って上手く見せれます

その逆もあって、写真とるのが下手だったり
説明下手すぎて実際よりダメなものに見えることもあります


しかしモノの考え方、知識量や
説得力などは隠しようがありません

文章や見せ方が下手だったり理論的でなくともモノがちゃんと考えれる人は
なんかどっかからオーラ的なものでてますよ

ものすごいフワフワした話ですがw


美容室にかぎらず一流のサービスを受けたいなら、
一目で簡単にわかるもので判断しないようにすることをオススメします


うちがホットペッパーなどにのってるような、
スタイル写真を掲載しないのはそんな理由です

一番の理由はめんどくさいから


TEL 06-6421-5406


ネットからのご予約もできます。こちらからどうぞ




フェイスブックからも予約できます




もし遅れる場合や、キャンセルなどがあれば早めのご連絡をお願い致します
30分遅れられた場合は施術できない場合や、メニューの変更をして頂く場合もございます

以下のような場合はブラックリストに登録し、
ご予約をお受けさせて頂く事ができなくなります

・当日の予約時間ギリギリに急なキャンセルをなされるお客様(ご本人様、家族の体調不良を除く)
・ご予約のお時間を守れないお客様
・連絡なしにキャンセルされるお客様
・何度もキャンセルを繰り返されるお客様
・私が当店と合わないと判断したお客様

当店はオーナーがシャンプーから仕上げまで行う、一人営業サロンですので
現在、予約が大変とりにくくなっております。

当日の予約はほぼお取り出来ません
遅くても3日前にはご予約いただけると幸いです

土日に関しては2ヶ月前から予約が入りますので
できるだけ早くにご予約いただきますようご協力お願いします

予約がとりにくいですが、
バタバタと騒がしかったり流れ作業の施術ではない
ゆったりとした時間をお過ごしいただけると思います

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします


tag : 塚口 美容室

「流行」という言葉は死語

塚口・美容室・尼崎

場所や料金については当店HPをご覧ください!
⇒尼崎市南塚口町の美容室 Bang-doll 


ご新規様に限り、初回に使えるクーポンをご用意しています
ぜひご活用ください




ご来店いただいた方の口コミも集めています
ご協力お願いします

口コミにご協力いただいた場合、
アマゾンギフト券1000円が当たります

QRコード読み込んで空メールを送信後、
返信メールのURLをクリックすれば口コミ投稿できます

このファイルを印刷してください

QRコードが読み込めない場合はこちらのアドレスをご入力ください

⇒ ekitenkuji-6045065@ekiten.jp


PCから直接投稿するならこちらから



美容師になってからずっと思ってたことがあるのですが、
今日はそれについて書いてみようかと思います。


流行りというものについてです


「今、なにが流行ってるんですか?」

と、よく聞かれるんですが
正直な所、「流行」って言葉はもはや死語だよなあ・・・

と思うのです


もちろん、はやりの店とか芸能人とかに対しては
流行りという言葉は全然使えると思うのですが
ファッションに関してはもはや死語だろとw

髪型に関しては特に感じますね


なんでかといいますと、
僕が美容師になってからというものの新しい髪型なんてみないんですよね

だいたい、
前からあったものの組み合わせなわけです


もっと簡単に言ってしまえば

もう髪型のパターンは出尽くした

といえます


ワンレン、ソバージュ、聖子ちゃんカット、サーファーカットから始まり
今は重軽のゆるふわヘア全盛期と言えますね

はてはセミディなどの新しい長さのジャンルまで出てくる始末
(素人目で見るとただのセミロングですけど)


新し髪型なんか金輪際出ることはないでしょう

まあ、
新しく見えるように見せることはあるでしょうが。


実際の所、
「若い子はロングが多くないですか?」とか
「ショートカットおおくなってませんか?」とか
「若い子は短い前髪してますよね」とか言われますが

別にそんなことありません

色々いますw

僕が美容師になった時から
髪型に関しては大した変化は感じません


○○が流行ってる!

と見聞きしても
「いや、それ前もジャン?」って感じです


てゆうかこれ、いつも言ってるんですが、
「流行」の言葉の定義があいまいなのに
「流行」について話しても話が空転するだけなのですよ


僕の流行の定義は
「誰もが認知しており、誰もが所持しているもの」という定義です


この定義でいくと
「今なにが流行っているんですか?」って聞く時点で
流行しているものなんてなにもないわけです

流行が認知されていないわけですから。

そして
みんなが同じ髪型じゃないですよね


というわけで流行ってる髪型なんて、
今の時代にないのです。


まあ、今はあまり「段が入っていない、重めだけどふんわり動くヘアスタイル」
がほとんどなのでそう言った意味ではこれが流行ですかね

しかしみんなコレを認知していないので、
僕の中では別に流行ってるというわけでもないです


てゆうか髪型なんて究極的に言えば
「段が入ってる髪型」か「段があまりはいっていない髪型」の2つしかありません

2つしかにないのに
流行りもクソもないと思うわけですよw


今の現代人はパン派が多いからパンが流行している
みたいな事いう人はいないでしょう

いやいや、
米かパンしかねーじゃん
そんなもんに流行りもクソもねーよ

なわけで。


「あなたはいつも朝食にパンを食べてるから
あなたの中ではパンが流行ってるんですね」

なんて会話をするのは、
日本語を最近覚えた外国人ぐらいのもんだと思うんですよw


しかしそうはいっておきながら、
個人的にはこれが流行だと思うものはあります



それはですね



おしゃれであること


が現代の流行であると、
ぼくは思うんですね

しかも

「客観的なおしゃれ」ではなく、
「主観的なおしゃれ」です。


今って「今時それはないだろう」って感覚が
あまりないと思うんですよ

聖子ちゃんカット流行った時にワンレンソバージュなんかしてたら
「なんだあいつは?」となりますが
今なら聖子ちゃんカットもワンレンソバージュもありです

変という感覚はなくて
せいぜい「珍しいな」ぐらいのもんです


「今時に古臭いな」って感覚はマジでない時代です

これもファッションがある程度
出尽くしたからといえますね



僕としては「主観的におしゃれである」というこの波に乗って欲しいなと思います


もうこの際マッチョなことをハッキリいいますが、
おしゃれなんてそれなりの努力しないとなれません


間違ってもこんなこと言うのはダメです↓

「朝起きた時に何にもしなくてもいい感じになるようにしてください」

働きたくないけど年収100億円になりたいです
と同じことですよねコレw

「なにもしなくても内巻きになるようにしてください」

なにもしなくてハリウッド女優を上回るスタイルになりたいです
と同じことですよねw

「自分に似合う髪型がわかりません」

まずやってみないとわからないし
似合う似合わないの判断は自分の感情でするわけですから
自分で考えないと答え出ませんよね?

「私に合う職業がわかりません」と同じですよコレ
とりあえず、仕事しないと合うもクソも分かんないですよw


まあこんなことは、
みんな言うんですけどねw


美容師になってまずはじめに思ったことが、
僕らの仕事は言葉をはぐらかして上手くごまかす事なんだなあと思いました


「朝起きた時に何にもしなくてもいい感じになるようにしてください」

と言わればパーマを当てればなんちゃらかんちゃら~
とか上司が言うんですがパーマ関係ないだろうとw


嘘ついたり、言葉はぐらかして煙に巻くのが仕事かね?

と思ってたわけですよ


でもまあ実際は、
僕みたいにハッキリ言うと嫌われるわけですw

ボランティアじゃなくビジネスなんで
嫌われると売上が上がんないんで困るわけですよw


人間は楽したいですから頭ではわかってても
寝てても年収1億円みたいなシンデラストーリーに憧れるんですねえ

でも少数の人間はシンデレラストーリはこの世にない
努力しかないんだと知ってるんですよね

そういう人がおしゃれになる努力をしておしゃれなわけです

僕としてはこの波に乗って欲しいわけですよ
何回も言いますが


まあ乗るかどうかは人の自由ですが、
だからといって僕がなにもしないのは違うと思うわけです


マッチョなことを言うし、
書くのはそーいう理由です


なんか話逸れましたが、まあ流行に関して言うと

もうそんなものは金輪際出てこない
あえて言うならヘアスタイルなんてなんでもありで
おしゃれであることが流行である



んで、おしゃれの基準は昔と違って人それぞれだし
やるやらないはあなたの自由ですが
自分なりのおしゃれを定義して実行という努力しないと無理ですよ

努力しなくていいなんていう事はありえなくて、それはこのツボを買えば幸せになります。
と同じですからねー



もっと雑に言うと
「堂々と好きなカッコを全力ですればいい」ということです



TEL 06-6421-5406


ネットからのご予約もできます。こちらからどうぞ




フェイスブックからも予約できます




もし遅れる場合や、キャンセルなどがあれば早めのご連絡をお願い致します
30分遅れられた場合は施術できない場合や、メニューの変更をして頂く場合もございます

以下のような場合はブラックリストに登録し、
ご予約をお受けさせて頂く事ができなくなります

・当日の予約時間ギリギリに急なキャンセルをなされるお客様(ご本人様、家族の体調不良を除く)
・ご予約のお時間を守れないお客様
・連絡なしにキャンセルされるお客様
・何度もキャンセルを繰り返されるお客様

当店はオーナーがシャンプーから仕上げまで行う、一人営業サロンですので
現在、予約が大変とりにくくなっております。

当日の予約はほぼお取り出来ません
遅くても3日前にはご予約いただけると幸いです

土日に関しては2ヶ月前から予約が入りますので
できるだけ早くにご予約いただきますようご協力お願いします

予約がとりにくいですが、
バタバタと騒がしかったり流れ作業の施術ではない
ゆったりとした時間をお過ごしいただけると思います

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします


tag : 塚口 美容室

美容室七不思議 (意味不明版)

塚口・美容室・尼崎

場所や料金については当店HPをご覧ください!
⇒尼崎市南塚口町の美容室 Bang-doll 


ご新規様に限り、初回に使えるクーポンをご用意しています
ぜひご活用ください




ご来店いただいた方の口コミも集めています
ご協力お願いします

口コミにご協力いただいた場合、
アマゾンギフト券1000円が当たります

QRコード読み込んで空メールを送信後、
返信メールのURLをクリックすれば口コミ投稿できます

このファイルを印刷してください

QRコードが読み込めない場合はこちらのアドレスをご入力ください

⇒ ekitenkuji-6045065@ekiten.jp


PCから直接投稿するならこちらから



今日はなんかいきなり思い立ったんで
美容室の七不思議でも書いてみようかと思います


なんでこんな事言われてるんだろう?


みたいな都市伝説はどんなものにもありますが
美容業界にもそんなんあります

僕個人はオカルト、風説、宗教、神話、超理論みたいなものは
ロクすっぽ興味も信仰も感嘆もしませんが
割りとみなさん信じてしまうというか、1つの指針にしてしまうようですね


まあ都市伝説なんぞは人それぞれに好きに受け取っていただければいいし
信用するならご自由に、と思うのですが仕事でやってる僕としましてはそうもいきません

いつものごとく
フルボッコにしたいと思いますw


で、


七不思議といましても僕個人が特に思ってるものでありまして
実際はもっと沢山あります

七不思議どころか700不思議ですよ

全部取り上げてたらきりがないんで
思いつくの7つにしてみました

思いつくっていうか
個人的に意味分かんないのですね

意味不明な都市伝説トップ7ですw


僕が思う意味不明な都市伝説はこちら↓


1 アシスタントはスタイリストより下手である
2 ブローがいるカット
3 カラー、パーマしたら頭洗わない方がいい
4 矯正すればハネない
5 パーマすればセットが楽になる
6 色持ちはカラーの色で変わる
7 美容師は好きだから美容師してる



気になる奴ありました?
いつも通り、1つづついってみましょう

ちなみにいつものごとく主観100%です
全部僕が間違ってる可能性も高いのでアテにはしないでくださいねw


1 アシスタントはスタイリストより下手である

お客さんがよく言う失敗談で多いのがこれ

「アシスタントがやった部分がなんか変」

これ、ただの思いこみですからw
なぜならアシスタントはスタイリストの指示通りやるだけだからです

カラーを塗るとかパーマ巻くとかアイロンするとかは
ただの作業なので誰がやっても同じです

(誰がやっても、と言いましたが
最低限の基準をクリアしていればの話ですよ)

一番差がでるのはやる前の段階なんですね
この髪にはどんなアプローチが最適なんだろうか?

と考える部分が重要なのです

方法まちがっちゃそりゃ失敗しますよね?

それを考えてアシスタントに指示を出すのがスタイリストの仕事なんですよ
アシスタントは指示をきいて作業するだけなわけです

なもんで、失敗したらアシスタントがヘタクソなんではなく
スタイリストの指示が悪いだけなんですよねー


たまに、「前はスタイリストがやって後ろはアシスタントがやったんですけど後ろが変なんです」
みたいな事いう人いますが、それは単純に後ろのほうが難しいから成功率が低いというだけです

どんな技術でも
前より後ろのほうが難しいんですよ

しってました?
意外でしょ。


皆さんが思ってるよりも
この業界はどれだけやってるかという年数関係ないですよ

上手い奴は1年目から上手いですから

てゆうか年数で上手いんならみんなウチ来ないでしょw
僕なんかまだ10年美容師やってないんですよ?

年数=上手いなら、
オバハン美容室にみんないくはずですからね


以上のことからアシスタント(若いやつ)よりスタイリスト(おっさん)が上手い
なんて都市伝説以外の何物でもないわけですよ


2 ブローがいるカットいらないカットがある

「ブローしないんでいらない髪型にして下さい」またはブロー中に
「この髪型ブローしないとダメなんですか?」

とよく言われるんですが
そんなもんないですw

ブローしたほうがいいんですか?
とかも聞かれますが、したほうが100%いいですよ

簡単に言うと運動した方がいいんですか?
みたいな質問ですからこれw

そりゃした方がいいでしょ、
運動は。

ブローも同じで
したほうが絶対綺麗なわけですよ


ブローいらない髪型なんてボーズしかありませんし
僕らがブローするのはしないとダメだからではありません

したほうが綺麗だからです

僕の場合はブローしてから切るんでなおさらですね
うねったりハネた状態でカットなんかしたらグッチャグチャになりますから

綺麗に整えてからカットしないとダメなんですよ
だからブローしてるだけです


ブローは運動と同じでしたほうがいいものです

しないとダメとかはないし、ブローいらない髪型もないです
都市伝説ですねw


3 カラー、パーマしたら頭洗わない方がいい

これもよく聞かれますが
していいですよ

ぼくなんか自分の頭にカラーとかパーマしたら必ずしますね
理由は風呂にはいったら頭洗わないと気がすまないからですw

もはや関係ない理由で洗ってます。


これは昔から言われてるようですが根拠もないので無視して下さい
理論上はそうなんですが、あくまで理論上です

人間は理論ではなく
感情で生きてますから気にしなくていいですw


僕は自分の頭で洗うバージョンと洗わないバージョン試しましたけど
どっちも同じでしたよ

違いなんてわかんないです

わかんないんなら
どーでもいいってことでしょw

みなさんも好きにして下さい。


あ、

たまに実験で100回洗ってみたらパーマ取れました

みたいな事いう人いるんですが
どこの誰が1日に100回も頭洗うんだよwって話です

美容師にかぎらずこーいう極端なアホなこというコメンテーターみたいな人って多いですけど
ダマされないようにしましょう

コーラ飲んだら歯が溶けるって言いますが
それ1日でどんだけ飲むんだよってな話ですよw


4 矯正すればハネない

矯正は髪の曲がりをとる技術ですのでハネは残ります
むしろ矯正すればハネます

ウネリとハネは関係ありません

僕が一番「これは意味不明だわ」
と思うのがあんま癖ないのにハネたくないから矯正したいというパターン


お客さんでも結構います

あれ?全然クセねーじゃんみたいな人が
ハネるのがイヤだから矯正したいとか言うんですよね

やったらもっとハネるよw


うちはクセがない場合は矯正は「いらないと思うけどー」といいます
まあ「いや、したいんです」と言われればしますが。


矯正したいわけじゃないのに
ハネるから矯正しかないって思ってる方はご注意くださいね


5 パーマすればセットが楽になる

パーマしてもセットは楽になりません

セットしないといけないのは
パーマしてなくてもパーマしても同じです

カールの持ちがよくなるというならわかりますけど
セットが楽になるというのは「単純に何を基準として楽なの?w」と突っ込みたくなります


あとクセ毛にパーマしたら楽になるとか、
まとまるとかもよー意味わかりません

うねってる髪の毛にパーマでクセ足したら
余計ボンバるじゃん

とおもうのは僕だけなんでしょうか?

グリグリにして木は森に隠せみたいな理論なら分かるんですが
ヤキソバみたいな頭になりたい人どんなけいるの?ですよ

僕がよく言われるパーマは
「これあたってんのか?」みたいなパーマばっかですしw

そんなパーマ、クセ毛の人に当てたら
余計にウネウネになります


というわけで
紛れも無く都市伝説ですよね


6 色持ちはカラーの色で変わる

色が抜けにくい色でカラーして下さい

と言われることがあるのですが
そんな色ありまへん

カラーの色持ちは髪質と
もとの明るさで決まります

(色の混ぜ方で遅らせる事は可能ですが
それも髪質に依存します)


髪質は仕方ないのでどーしようもありません
なので色落ちが嫌ならあんまり明るく染めないことです

一度明るくすると、
ベースの色がなくなるので生え変わるまで色落ちしやすくなります

ウチは基本的に暗めのカラー使うんですが
理由の1つがこれです

一度、地毛の色削っちゃうと
次以降の色持ち悪くなんですよね


パープル系は色持ちがいいとか言われますが
僕個人は他の色と差を感じません

これも理論上の話でしょうw

カラーの色持ちは色で変わる
というのは都市伝説扱いでいいでしょw


7 美容師は好きだから美容師してる

これは単純に不思議なんですが、マジでよく分かりません
なんで美容師やってる=美容好きなんでしょうね?

唐揚げ工場で働いてる人って
みんな唐揚げ好きなんですか?

王将の店員って
ラーメンに命かけてるんですかね?


それとは違うと言われますが
僕の中ではまったくこれと同じ感覚です


てゆうかみんな好きでやってるなら
お客さんの頭、変になりませんよねw


そもそも好きとやる気って
=じゃないと思うんですよ

別にキライでも
実力とやる気ある人はワンサといますし

やってるから好き
キライだからやる気ない

ってのは都市伝説ですよ


まあわざわざ人に好きだ嫌いだとかいう必要はないのですが
「好きな仕事が出来れば幸せだ」みたいな風潮はどうなんだろうと思います

好き嫌いより
使命感とか熱度のほうが大事だと思うんですよね

なんか若い子にたまに「今の仕事、好きじゃないから向いてないかもしれないです」
みたいな事言われるんですが何一つ言語の意味が理解できません

好きじゃないから向いてないって
なんなんだ?とw

使命感と熱度がないなら向いてないと思いますけども


・・・・

以上、7つの都市伝説でした

個人的にはみなさんが思いつく単語とかフレーズとかは
忘れて欲しいなと思いますw


すきバサミは広がる!

とかw


都市伝説ばっかりですよ
この世の中

見ないとわかんないし体験しないとわかんないですから
ぜひ自分の体で体感して欲しいと思います

世の中の風説は
参考程度にしてほしいなと。

風説より自分の肉体を信じて欲しいですねw


TEL 06-6421-5406


ネットからのご予約もできます。こちらからどうぞ




フェイスブックからも予約できます




もし遅れる場合や、キャンセルなどがあれば早めのご連絡をお願い致します
30分遅れられた場合は施術できない場合や、メニューの変更をして頂く場合もございます

以下のような場合はブラックリストに登録し、
ご予約をお受けさせて頂く事ができなくなります

・当日の予約時間ギリギリに急なキャンセルをなされるお客様(ご本人様、家族の体調不良を除く)
・ご予約のお時間を守れないお客様
・連絡なしにキャンセルされるお客様
・何度もキャンセルを繰り返されるお客様
・私が当店と合わないと判断したお客様

当店はオーナーがシャンプーから仕上げまで行う、一人営業サロンですので
現在、予約が大変とりにくくなっております。

当日の予約はほぼお取り出来ません
遅くても3日前にはご予約いただけると幸いです

土日に関しては2ヶ月前から予約が入りますので
できるだけ早くにご予約いただきますようご協力お願いします

予約がとりにくいですが、
バタバタと騒がしかったり流れ作業の施術ではない
ゆったりとした時間をお過ごしいただけると思います

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします


tag : 塚口 美容室

店名の由来とAさんに負けた結果

場所や料金については当店HPをご覧ください!
⇒尼崎市南塚口町の美容室 Bang-doll 


ご新規様に限り、初回に使えるクーポンをご用意しています
ぜひご活用ください




ご来店いただいた方の口コミも集めています
ご協力お願いします

口コミにご協力いただいた場合、
アマゾンギフト券1000円が当たります

QRコード読み込んで空メールを送信後、
返信メールのURLをクリックすれば口コミ投稿できます

このファイルを印刷してください

QRコードが読み込めない場合はこちらのアドレスをご入力ください

⇒ ekitenkuji-6045065@ekiten.jp


PCから直接投稿するならこちらから



美容師あるあるな質問なのですが、
店名の由来とか結構聞かれます

雇われの時は「さーなんなんでしょうねー?知らないっすわー」
などど答えて裏部屋で上司にグーで殴られてましたが今はそうもいきません

なんせ自分で店ですから、知らんわけないだろうとw


うちの店名はbang-doll (バンドールかバングドール)なのですが
実は僕がつけたのではなく、お客さんがつけました


今日はその話を書きます
正確に言うと書かされるのですが・・・



Aさんという長いこと僕がやってる
ありがたい方がいます

ペーペーのドヘタクソの時からついてきてくれてるわけですし
Aさんのキャラのせいもあり、尻にひかれっぱなしです

さんまみたいな笑い方をする
アグレッシブなおねーさん当時です


実は僕自身は
「店名なんて別にいらんやろ、めんどくさい」などと考えていました

なんでつける予定はなかったのです
(つけないと事業所登録出来ないので
今思うとあまりにアホです。世の中ナメてます)


Aさんに「店の場所は?店名は?」と聞かれた時に
「店名はないです」と答えたら「ファーーーッ!www」とさんまみたいに笑って

「ありえへんやろ!wほんまアホやな!人として!」

我が身を振り返ってほしい、と思ったのは
言うまでもありません


「そういうんならAさんがつけてくれます?考えるんめんどくさいんで。
それに女の人の方がかわええ名前つけてくれそうですよね」


今でも思いますが、人としてアホとは言われましたが
自分でもいい発想だと思うんですよねこれ

やっぱり男って
どうやってもなんかイカツいんですよね

空間作りとか雰囲気作りは女の人に勝てません
男がそんなもんやると自然と高校の部室みたいになるので最悪です


個人的には美容関係の仕事は
IKKOみたいなオネエキャラが一番だと思うんですよ

Aさんなら、イケテる店名をつけてくれる
なんだかんだ長い間切らせてくれるし、よく考えてくれるに違いない

と思うわけです


「ファッーーwwなんで私に振るんよw
まあええ、お姉さんがつけたろ!
・・・んー・・・バンドールや!」


↑3年近く前ですが
3秒で答えてくれたのを覚えてます


「はやwつーかなんですそれ?英語?直訳したら破裂人形ですよね?
藁人形の西洋版みたい・・・理由とかあります?」


「ここ来るまでに聞いてたメタルwww」
(Aさんはベヴィメタルが好き)


あかん・・・
期待した僕が悪うございました

完全にノリです
ノリというか「ついで感」すごい

僕の人生のほんの一部の事ですが、ノリで決まりました

しかしせっかく考えてもらったわけですし、
自分で考えても同じ結果だと思うのでよしとしましょう。


「まあいいですけど、ドールの音的な可愛さをバンが見事に打ち消してますね・・・
もっと可愛い感じとか期待したんですけど、まあAさんやしね!w」


「うっさ!wけーちゃん金髪グリグリパーマやったやん昔!
あんなんメタラーやでw顔も蛇系やし違和感ないわ!」



こんな感じで僕の人生のほんの一部は
何のゆかりもないヘヴィメタルから引用されることになりました

どこの国のバンドなのか?
そもそも曲名かバンド名かも知りません

僕自身の楽器経験は
中学生の音楽の授業のアルトリコーダーが最後だった気がします

僕自身とあまりに関連がないw


ほどなくして事業登録するときに Bang-dollと書きましたが、
「大丈夫かこの人生?雑すぎるやろ・・・」と深く反省した記憶があります

人生は常に後悔の連続だが荒探しせず前を向くべき。とは言われますが
僕の場合は荒探しも後悔もした方がいいんでしょうか?

てゆうかアラ探しと後悔しかありませんが
それでこれなら、もうお疲れ様ですって感じですねw


壁にロゴがアルフェベットでついてるんですが店名つける気なかったので
素材がズポンジ、接着剤でくっついてます

後つけ感すごいんで良かったら見てみてください
引っ張ったりしないでくださいね。とれますから


Aさんが最初に店に来た時はこんな感じになり、

「ファーw!まじでこの名前w!」
「ファーww!!スポンジやんww!」
「ファーwww!!!ごめん、Bとれたwww!」
「ファーwwwww!!!!接着剤wwwww!」



「ああ、この人はなにしても人生楽しいんだろうな」
と思いました。


ちなみにこのどーでもいい店名の由来についてですが
冒頭にも書いたとおり、書かされました

「負けたら言うことを聞く」というじゃんけんをさせられて
見事に負けたわけですw


右手パー左手グーにしたら
Aさんはピストルを出してきました

「そんなルールあり言うてへんでしょ、小学生以来ですよそれ見たの」
といったのですが

「よー言うわw!両手使ってええともいうてへん!
普通にやったらよかったのに悪知恵で墓穴ほったねw私の勝ち、あきらめ」


と、

こんなん言われたら
正論すぎて何も返せません


店名の由来などに疑問を持った方、
どうでしょうか?

由来はこんなんですw


TEL 06-6421-5406


ネットからのご予約もできます。こちらからどうぞ




フェイスブックからも予約できます




もし遅れる場合や、キャンセルなどがあれば早めのご連絡をお願い致します
30分遅れられた場合は施術できない場合や、メニューの変更をして頂く場合もございます

以下のような場合はブラックリストに登録し、
ご予約をお受けさせて頂く事ができなくなります

・当日の予約時間ギリギリに急なキャンセルをなされるお客様(ご本人様、家族の体調不良を除く)
・ご予約のお時間を守れないお客様
・連絡なしにキャンセルされるお客様
・何度もキャンセルを繰り返されるお客様
・私が当店と合わないと判断したお客様

当店はオーナーがシャンプーから仕上げまで行う、一人営業サロンですので
現在、予約が大変とりにくくなっております。

当日の予約はほぼお取り出来ません
遅くても3日前にはご予約いただけると幸いです

土日に関しては2ヶ月前から予約が入りますので
できるだけ早くにご予約いただきますようご協力お願いします

予約がとりにくいですが、
バタバタと騒がしかったり流れ作業の施術ではない
ゆったりとした時間をお過ごしいただけると思います

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします


tag : 塚口 美容室

「内巻きになるカット」はこの世に存在しません

塚口・美容室・尼崎

場所や料金については当店HPをご覧ください!
⇒尼崎市南塚口町の美容室 Bang-doll 


ご新規様に限り、初回に使えるクーポンをご用意しています
ぜひご活用ください




ご来店いただいた方の口コミも集めています
ご協力お願いします

口コミにご協力いただいた場合、
アマゾンギフト券1000円が当たります

QRコード読み込んで空メールを送信後、
返信メールのURLをクリックすれば口コミ投稿できます

このファイルを印刷してください

QRコードが読み込めない場合はこちらのアドレスをご入力ください

⇒ ekitenkuji-6045065@ekiten.jp


PCから直接投稿するならこちらから



しょっちゅういわれる言葉というものは
どんな職業でもあると思いますが美容師の場合はこんなものがあります


「内巻きになるカットしてください」


こういった「◯◯になるカット」という言葉
マジでしょっちゅう言われます

今日はそのへんの話をしていこうかと思います。


よく言われる「◯◯になるカット」はこんな感じ

・内巻きになるカット
・動きの出るカット
・ふんわりするカット
・癖が取れるカット
・まとまるカット



こんなものはあるのか?という話ですが、
まあこんなもんはこの世にないんですよw

なんでこの世にないかというと
物理的に不可能だからです


1センチの穴に100センチのボール入りませんよね?
ただそれだけのことです。


広告とかブログとかでこんなこと書いてますが
僕らも商売ですからね

そりゃ書きますよ
こんなことをw

僕も書いてま~す
すいまて~んw



あとはカットを理解していない人が
周りもそういってるし俺もそういっておこう。

とかそんなノリです


みなさんは「カットが上手い」と内巻きになるカットや癖を取るカットができる
と思ってるみたいですがそれはただの勘違いです

カットが上手いというのは
切る精度が高い事とバランスの取り方が上手いということです



要は形を綺麗に作れるということですね


形を綺麗に作る能力だけでは、
変な曲がり方してる髪の毛をカットだけで内巻きには出来ません

曲がりをとるのと形を作るのはまったくの別作業ですからね

んで、
カットだけで髪の曲がりなんか取れるわけないんですよね

なのでカットごときで
内巻きとかふんわりとかムリなんです


例えばですね、
ラーメンの麺あるじゃないですか?

うねうねですよね

あれを1センチ切って
まっすぐに出来ると思いますか?


出来るわけ無いですよね
ラーメンを1センチ切ってもまっすぐになるわけないんですよ
根本からうねうねしてるわけですからね


カットもそれと同じで毛先だけ切ってもクセはなくなりません
毛先がハネているように見えてもそれは根本のクセが毛先に出てるだけなんですよ

クセというものは根本から発生します
しかしカットは毛先のみを切る技術です

どう考えてもカットだけで
根本のクセを処理することは出来ないのです


もしカットだけで内巻きになったとしたら

それはただ単に「カットだけで内巻きになるクセであった」

という事です

当然ですが
「カットだけで内巻きにならない髪質」なら内巻きになりません

残念ながら
ほとんどの人間は後者です


美容師は「内巻きになるカットしてください」と言われれば「はい」というようですが
僕から言わせれば説明するのがメンドクサイから「ハイ」と言ってるだけだろうと思ってます

もしくはカットに対する理解が足りない

(個人的には理解が足りないと思います、
うちにくるお客さんみんな変な頭なんでそうとしか考えられません)

切ってみなけりゃわかんないんだから事前に
「内巻きになる髪質ならなるしそうじゃないならならないよ」というべきだと思うんですよね


こういった理屈の話は嫌がられるのは分かるんですが
最低限必要なことは言うべきだと思います

最低限やっていないからどのお客さんも
「内巻きになるカットしてください」なんていっちゃうわけです

「内巻きになるカットなんかありませんよ」と言われていれば
お客さんも言わないはずですから


ありもしない宝探しと同じですよ
こんなものw


お客さんを煙にまいても満足の行く結果には絶対になりません
また違う美容院で同じことの繰り返しでしょう


もーいいんじゃないの?
そーいうのは

と個人的には思うわけですよ。


カットなんかに特殊なテクニックなんぞありません
希望の形に切る以外にやることなんてないんですよ


内巻きにしたいなら内巻きに向いた髪型やるだけです
それでならなければそういった髪質ということです

あとはセットするか薬使うかですよ

それが嫌なら
カットだけでは物理的にムリなんですからあきらめて下さいw


フンワリとかもそうですよ

ふんわりするカットテクニックを使うのではなく(そもそもそんなものはないのですが)
ふんわりするのに向いた髪型にするだけです


ここ数年で思うことなのですが、


一般の人はあまりに髪にたいする知識がなさすぎる
そして美容師も物理的な理屈を全然理解していない



センスや感性などといった言葉が
先行しすぎている業界だと感じます

あまりにもファッショナブルすぎる

感性やセンスという言葉で終わらして
物理的な事柄を全然説明していないんじゃないかと。


何事もバランスです
感性も必要ですがそれを裏付ける圧倒的な理屈も必要ではありませんか

てゆうか感性って理屈のあとで身につくものですよね?


僕はセンスって言葉がキライなんですよ
言葉に中身がないから

僕は天邪鬼なので業界がセンス先行型であるかぎり
理屈を圧倒的に重視します


バランスとかいいながら僕自身は圧倒的にセンスや感性がありませんが
そんなものはごく一部の美容師が持ってればいいのですよ

そういった人は東京でメディアに出ればいい
そして一流の場所で揉まれてあとから理屈を構築すればいいんです


僕みたいな奴は
知識と理屈で堅実な技術を提供するべきです

どっちも出来ない奴は
美容師やめろと思いますw


うちはとにかく理屈重視でいきます

技術に納得したことない人はうちに来てみてください
理由全部教えますよ

「金とるくせにこんなに開き直る奴、今までの人生で見たことないわ」
ってぐらい開き直ってみせましょう

しかし理屈は理解してもらえると思いますよ


希望の髪型にならない理由をしらないと
これからどうするかもわかりませんよね?

感性とかセンスとかが好きな人はウチくんのやめたほうがいいですよ
ムカツクとおもうのでw


まあ僕から言わせれば、
感性もセンスも理屈で説明できますけどねー

理屈なき感性なんてただの勘違いっしょw


ガリ勉系美容室の電話番号↓

TEL 06-6421-5406


ネットからのご予約もできます。こちらからどうぞ




フェイスブックからも予約できます




もし遅れる場合や、キャンセルなどがあれば早めのご連絡をお願い致します
30分遅れられた場合は施術できない場合や、メニューの変更をして頂く場合もございます

以下のような場合はブラックリストに登録し、
ご予約をお受けさせて頂く事ができなくなります

・当日の予約時間ギリギリに急なキャンセルをなされるお客様(ご本人様、家族の体調不良を除く)
・ご予約のお時間を守れないお客様
・連絡なしにキャンセルされるお客様
・何度もキャンセルを繰り返されるお客様
・私が当店と合わないと判断したお客様

当店はオーナーがシャンプーから仕上げまで行う、一人営業サロンですので
現在、予約が大変とりにくくなっております。

当日の予約はほぼお取り出来ません
遅くても3日前にはご予約いただけると幸いです

土日に関しては2ヶ月前から予約が入りますので
できるだけ早くにご予約いただきますようご協力お願いします

予約がとりにくいですが、
バタバタと騒がしかったり流れ作業の施術ではない
ゆったりとした時間をお過ごしいただけると思います

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします


tag : 塚口 美容室

カレーライスの味を他人に聞く意味あるの?

塚口・美容室・尼崎

場所や料金については当店HPをご覧ください!
⇒尼崎市南塚口町の美容室 Bang-doll 


ご新規様に限り、初回に使えるクーポンをご用意しています
ぜひご活用ください




ご来店いただいた方の口コミも集めています
ご協力お願いします

口コミにご協力いただいた場合、
アマゾンギフト券1000円が当たります

QRコード読み込んで空メールを送信後、
返信メールのURLをクリックすれば口コミ投稿できます

このファイルを印刷してください

QRコードが読み込めない場合はこちらのアドレスをご入力ください

⇒ ekitenkuji-6045065@ekiten.jp


PCから直接投稿するならこちらから



こんにちわみなさん
今日はカレーライスの話をしたいと思います

美容室のブログなのにカレーライスの話ですよ
書いてる奴、頭腐ってますよね


意味分かんねーよって話なわけですよ
ええ、僕も意味がわからないんです

違う意味で、ですけどね


ここで1つみなさんに質問したいので、
光景を思い浮かべてくださいね


例えばですよ

カレーライス屋に行ったとしましょう
そう、初めての店ですよ

もちろん店主やスタッフの顔も知らないわけです
向こうもあなたのことを知りません

カレーライス屋なのでカレーを注文するわけですが、
色々あるんでどれにしようかなかなか選べません

困ったなあ・・・と


ありますよね?
こういう状況


そこで店主に聞いてみました

「私が美味しいと言うカレーライスはどれですか?」

いいですか?
文章は一字一句変えずにそう聞いたとしましょう

「私が美味しいと言うカレーライスはどれですか?」ですよ?
「私辛いもの苦手なんですけどどれがいいと思いますか?」
じゃないですよ?


ここで質問なのですが、

顔も見たことのない他人に
「私が美味しいと言うカレーライスはどれですか?」

と、聞かれた店主は

「なんの情報もない状態であなたが美味しいというカレーライスを100%の確率で出す」
ことは出来るんでしょうか?


さあ、どうでしょう?
考えてくださいね


・・・


無理ですよねw?

「あんたの好みなんかわかんねーよ全部食えばいいジャン」
以外に答えはあるのでしょうか?

僕は思いつきません


「私辛いもの苦手なんですけど、どれがいいと思いますか?」

なら

「あ、じゃあコレとかどうですかねー?」
って言えそうですよね?


「私が美味しいと言うカレーライスはどれですか?」
という質問はする意味がないし、意味わかんないわけですよ


「私が美味しいと言うカレーライスはどれですか?」と聞かれて
コレがいいと思うよ!といってカレー出すのはプロじゃなくてただ適当なだけです

プロなら最適解をだすための条件を揃えようとするはずですからね
勘で仕事する奴はただのアホです


「私が美味しいと言うカレーライスはどれですか?」と聞いてカレーを出せる料理人を
さすがプロ!と思うってのは個人的にはちょっと違うんじゃないの?と思います

なんというか世間的にはそれがプロみたいな空気ありますよね
僕からすればそれ結局ただの確率論だよね?って感じですよw

100人に出したら
その中の何人かには大すべりしてるはずです


んでね、
これカレーライス屋の話なんですけど何にでも当てはまるんですよ


美容室にするとこうなるんです

「私に似合う髪型ってどんなんですか?」
って質問ですね

まあ知らないんですよねw
つかわかんない

似合うかどうかはあなたの感情がどう判断するかですから

色々やってみて一番良かった髪型じゃないですか?
としか言えないわけです


ここで、
「いや、カレーと髪型は違うだろ。こいつマジで頭沸騰してんなwwワロタ」
という反論が出ると思うんですよね

カレーは他人から見えない味覚だけど
髪型は外見で見えるんだからわかるだろうと



そういう反論が頭に浮かんだ方に聞きたいんですが、
例えばですね、丸顔だとしましょう

丸顔には造形学的に言えば
ひし形シルエットが似合うと言われています


では、ひし形にすれば100%似合うと
あなたの感情は判断するのでしょうか?


そんなもん
やってみないとわかんないですよね

造形学的に言えば似合う確率が高いというだけで
それを似合うかどうか判断するのはあなたの感情です

あなたの感情がNOといえば似合わないわけですよ


セオリー通りにすれば
100%上手くいくことなんてありえないわけで。


味噌汁も豆腐とわかめだろってセオリーがありますが
人によってはチクワ入れたい人もいるわけです

「チクワなんか入れねーだろ普通」と言われても
「入れるでしょ、チクワ入れるとシシマルが喜ぶんだよ。ニンニン」

みたいなこともあるわけですね


こういう、
イレギュラーを楽しむというのも大事だと思うんですよ


なんというか「あなたにはコレが似合いますよ」
ってただのカテゴライズにしか感じないんですよね

最終的にはコレとコレしか似合いません

とか

コレが似合いますよ→あ、それ前やりました

という感じに落ち着いちゃうと思うんですよ


人生一度きりなわけですから色々やってみてはどうでしょう?
と思うのです

そもそもとして
「他人の好みが他人にわかるわけない」ですし。


ただの会話として「私が好きというものはどれですか?」と聞くのはいいと思うんですが、
ガチで聞くのはなんか意味があるんかな?と個人的には思います


条件を限定すればそれは質問になるので意味があると思うんですが
幅が広すぎるとただの予想でしかなくなるわけでして


美容師やってると、完全プロデュースみたいなものがカッコイイそして一流である
という風潮があるんですが、あくまで1つの提案でしかないと思うんですよ

そういうのが好きな人はそういう所探して
そこにいけばいい


でもこういうのは難しいですよ
そこら辺の店で求めちゃいけないです

技術だけでなく、
内装や立地なんかの条件も必要になってきますからね

しかも仕上がりがいいか悪いかは
見えない感情で決めるわけですからw


「これが似合いますよ」っていう言葉、
田舎のオバハン美容師と東京のかっこいい兄ちゃんが使たら意味変わるでしょうw

仕上がりと技術力が同じでも
髪型見て感じるものは確実に違いますよ


場の力ってやつですね
その場の雰囲気で結果変わりますからね

あとカリスマ美容師みたいな有名人にやってもらったら
なんか上手い気しますってw



長々と書きましたがなんでこんなことを書いたかというと、
「お任せします」でえらい頭になったから直してくれって人が5人も来たからですねw

ええ、みんな一回では直せませんでしたともw
毛がねえんだもん・・・



「お任せします」は正しい使い方があります
使い方というか準備ですね

哲学的なことを理解していないと事故になりますw


カレーライスの味を他人に聞く意味があるのか
よく考えてみてください

意味があると思う人は
「お任せします」とか「似合う髪型」とかガチで聞いても意味がある人だと思います


意味がないと思う方は美容師にそれ聞いちゃいけません

「こんな感じがすきなんですがどうでしょうか?」

とか

「こんな感じは嫌なんですがいいのありますか?」

という風に聞くといいんじゃないですかねえー


ちなみに僕はどちらでも対応可能な知識と感覚は身につけていますが
性格が中古の電話機のコードよりねじれてるので
「私が美味しいと言うカレーライスの味」を聞かれた場合は
「知るかそんなもん、彼氏じゃねーんだぞ」と答えます


造形学的にどんな髪型が似合うと定義されているんですか?
あなたの個人的な好みだとどんな髪型が似合うと思いますか?

などの場合は

「顔の形は造形学的にこうなっているので理論的にはこうするのがいいと言われています」
「ただの勘ですが個人的にはこんな感じだと二度見します」

と答えます


うわ~、めんどくせえ奴!


世界一理論的でうっとしい美容室の電話番号↓

TEL 06-6421-5406


ネットからのご予約もできます。こちらからどうぞ




フェイスブックからも予約できます




もし遅れる場合や、キャンセルなどがあれば早めのご連絡をお願い致します
30分遅れられた場合は施術できない場合や、メニューの変更をして頂く場合もございます

以下のような場合はブラックリストに登録し、
ご予約をお受けさせて頂く事ができなくなります

・当日の予約時間ギリギリに急なキャンセルをなされるお客様(ご本人様、家族の体調不良を除く)
・ご予約のお時間を守れないお客様
・連絡なしにキャンセルされるお客様
・何度もキャンセルを繰り返されるお客様
・「おもてなし」してほしいお客様
・私が当店と合わないと判断したお客様

当店はオーナーがシャンプーから仕上げまで行う、一人営業サロンですので
現在、予約が大変とりにくくなっております。

当日の予約はほぼお取り出来ません
遅くても3日前にはご予約いただけると幸いです

土日に関しては2ヶ月前から予約が入りますので
できるだけ早くにご予約いただきますようご協力お願いします

予約がとりにくいですが、
バタバタと騒がしかったり流れ作業の施術ではない
ゆったりとした時間をお過ごしいただけると思います

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします


tag : 塚口 美容室 カット

「安全なカラー」という言語が理解できないので考察してみた

塚口・美容室・尼崎

場所や料金については当店HPをご覧ください!
⇒尼崎市南塚口町の美容室 Bang-doll 


ご新規様に限り、初回に使えるクーポンをご用意しています
ぜひご活用ください




ご来店いただいた方の口コミも集めています
ご協力お願いします

口コミにご協力いただいた場合、
アマゾンギフト券1000円が当たります

QRコード読み込んで空メールを送信後、
返信メールのURLをクリックすれば口コミ投稿できます

このファイルを印刷してください

QRコードが読み込めない場合はこちらのアドレスをご入力ください

⇒ ekitenkuji-6045065@ekiten.jp


PCから直接投稿するならこちらから



電話でたまに聞かれるのですが
個人的には少し手を焼くといいましょうか

少し謎な質問があります


「安全なカラーはしていますか?」

もしくは

「安全なカラーはありますか?」



という質問

さっきも言いましたが、
個人的には手を焼くんですよコレ


手を焼くというか、
文章が言語として理解できないんですよね

僕が馬鹿なんでしょうか?w


その可能性はかなり高いのは否めませんが
今回は「安全なカラー」とやらについて、
と質問者がなぜそういった質問をするのか?

について少し考察してみたいと思います


興味あれば最後までお読みください
僕の思考ルートを初公開してみましょう

こういう言語的に理解できないことは
文章にするのが一番ですからね


ちなみに今回の記事は事前にまったく何も考えておらず、
書きながら考えます

ですので文章も人が読むことを想定しておらず、
人に見せるようなものでもありません

いつもは事前に考えて結論だけを書き、
エッセンスを加えて18禁要素とアホみたいな文章を削除する

という構成なんですが
今回は僕が結論に至るまでの工程が殆どとなります


超絶に上から目線になること確実ですので
偉そうに物言われるのがキライな方は見ないほうがいいですw

個人的には物を言ってるつもりはなく、
思考の流れを書くだけなので悪気はございませんから
そう思われても困るのですがw


前回も書きましたが
このブログはお客さんに向けて書いてるのではなく
ただの便所の落書きです。


では、
注意はしたので早速いってみましょう


まずはじめに

「安全なカラーありますか?」もしくは「安全なカラーやってますか?」
という文章から察するに1つ言えることがあります


「安全なカラー」があるのなら
「危険なカラー」があるに違いない

と、いうわけですよね?

「安全なカラーありますか?」と聞くわけですから
その質問者は「危険なカラー」があると認識しているわけです

・・・

危険なカラーなんかこの日本で発売できねえw

薬事法が厳し目の日本で
危険なカラーなんてもの発売されてるわけはありませんよね

どんな製品でも一定の安全基準をクリアしないと
発売できないのが日本です


そう考えると「安全なカラーと「危険なカラー」がある
という仮説は成り立ちません

と、言うことはですね

もし「カラーには安全なものと危険な物がある」
という認識でこの質問をする人に僕が言えることは


「カラーに安全も危険もクソもありまへんから気にせんでええですよ」

と、言うことになります。


しかし

「安全なカラーありますか?」もしくは「安全なカラーやってますか?」
という質問に対してこれだけではすこし切り返しのパワーが弱い感がありますね

なんというか
言葉のキャッチボールが噛み合っていない気がします


こんなときは
主語を付け足してみるのが僕のセオリーです

そもそもとして

「安全なカラーありますか?」もしくは「安全なカラーやってますか?」
という質問は抽象度マックスで質問ですらない気がしますw

「安全なカラー」って具体的な言語じゃなくて
ただの概念ですよねコレw

このフワフワしたこの世のものでない言語を
この世に下ろす必要があります


というわけで
つけたす主語はこうするとどうでしょう?↓


「髪と人体に対して安全なカラーはありますか?」

「安全なカラーありますか?」もしくは「安全なカラーやってますか?」
という意味不明な言語がこの世に降臨してきた感がありますね

どうでしょう?

「安全なカラーありますか?」もしくは「安全なカラーやってますか?」
という疑問を持っている人もしっくりくる表現ではないでしょうか?


この質問なら生産的な答えがでそうです


さて、この「髪と人体に対して安全なカラーはありますか?」
という問いを紐解いていきたいと思います


まず「髪と人体に対して安全なカラー」をもう少しわかりやすくすると
「髪が傷まない、肌がカブれないカラー」となりますね


ここで、世の中のカラー剤の性質を考察してみましょう

「髪が傷まない、肌がカブれない」この2つの条件を持っていれば
「髪と人体に対して安全なカラー」と言っていいわけです

そんなものがあれば「このカラーがそうです」
といえば質問には答えれますからね


では、

世の中のカラー剤は大きく分けて2つに分類できます

・髪の色素を分解できるカラー剤(おしゃれ染め、白髪染め、いわゆるカラーと呼ばれるもの)
・髪の色素を分解できないカラー剤(マニキュア、ヘナ、その他変なもの全部)


ここでは一般的な

普通のカラー剤
マニキュア
ヘナ


の3つをセレクトして考察してみます


あ、オーガニックカラーなんてもんは
この世に存在しないカラー剤なので無視します

あんなもん「ハイパーメディアクリエイター」みたいなもんで
普通のカラー剤に勝手に名前つけて
キャッキャいってるだけだと僕は思ってるので無視ですw



普通のカラー剤
マニキュア
ヘナ


こいつらのどいつが「髪が傷まない、肌がカブれない」
この2つの特徴をもっているんでしょう?

もっている奴が「安全なカラー」なわけですね


では1つずつ見て行きましょう


・普通のカラー剤

・髪へのダメージ
ありますが、それはやり方次第です
別に繰り返してもたいして痛みません

ちゃんと考えてやればですけどw

でもまあやたらめったらやると確かに痛むんでココは
ダメージはアリ と捉えるのが良さそうですね


・肌への刺激
敏感な人にはでやすいです
ピリピリして痛い、あとで痒くなるなどがりますね

その場合は軽度なら地肌につかないようにする
重度ならやめたほうがよいです


いつもやってて大丈夫なら問題ないでしょう

まあ体質が変わるなどで痒くなったりするようになったら
その時に対処すればいいと思います

未来の事を考えてやらない
ではなにもできなくなってしまいますしね


・内容成分
化学物質てんこ盛りです

しかし化学のなにが問題なのでしょう?

化学=悪みたいな風潮がありますが
そっち側の人は病気になっても薬飲まないのでしょうか?

人類の発展は化学の賜物です

僕の定義では
人間に害のないように調整したもの=化学物質です

化学だから肌に悪い
これは暴論だと感じます


・結論
以上の考察から肌にも髪にもダメージはあるので
安全なカラーとはいえません

ボツですw


・マニキュア

・髪へのダメージ

化学的には僕は科学者ではないので知りませんw
しかしダメージはないように感じます

洗うまでは結構ツルっとしますね
トリートメントと似たような効果を感じます

しかしパーマ、矯正などは当たりにくくなるので
それらをやる場合、通常のカラーをしている時よりかはダメージはでかくなります

そういった意味でダメージ0とは言えないかもしれません

あと明るくできないのと
白髪にしか染まらないので必ずムラに染まります

色が抜けた時も原色のオレンジや赤になります
自然な色みはできないといっていいでしょう


・肌への刺激

地肌につけると真っ黒けになるので地肌につけると上司にめちゃ切れられます
なので地肌につかないので刺激はないといえると思います

流すときに一瞬つくのでその時は心配ですが
アレルギーの報告数もすくないカラー剤なので基本的には大丈夫でしょう

しかし全くないわけではなく、
アレルギー反応を起こす方もいます

基本的にはないが、
0%ではないということですね


・内容成分
化学物質てんこ盛り
通常のカラーと同じ見解です


・結論

カラーしかしないのであればダメージはない
パーマや矯正もするならそれらのダメージを強くする可能性がある
アレルギーは確率は低いがある

ということから評価は△といったところでしょうか

これもボツですねw


・ヘナ

・髪へのダメージ
業界の風潮ではダメージはないと言われています

しかし個人的にはダメージを感じます
てゆーか普通のカラーより痛むと感じます

ヘナは髪がゴワつくのですが
これのせいでかなり絡まるんですよね

ごわついていたり、
絡まるっていう状態は傷んでるようなもんですw

化学的には傷んでいないが
物理的には傷んでるという表現がしっくりきます


無理やりブラッシングしたりする方も多いんで
最終的には物理的に結構な痛みになると感じます

あとパーマや矯正なども当たりにくくなります
僕はヘナしてる場合パーマまったく当てれません

当たったことがないw

マニキュア同様、パーマや矯正をする場合は
それらのダメージを強くすると考えます

色抜けもマニキュア同様です


・肌への刺激

普通のカラーよりは少ないですが、かぶれる人がいます
草なので草アレルギーある人は駄目みたいですね

普通のカラーはいけるけどヘナは無理
って方もいました

絶対数で言えばカラーよりアレルギーは少ないですが、
安全かと言われると全くそうは思えません


・内容成分
知られていませんが実は化学物質てんこ盛りです
通常のカラーと大きな差はないという意見もききます

天然100%のヘナは染まりが悪く2,3回
それも一回1時間ぐらい放置する必要があります

黒にもできません
オレンジのみです

黒になるヘナはケミカルヘナという奴でただの化学物質ですw
一般的はヘナはすべてケミカルヘナです


あと天然=安全というのはプロパガンダですよ
ふぐの毒食ったら死ぬでしょw

天然は危険物てんこ盛りで
それを人間に都合よく加工するのが化学です


そもそも天然物質も化学式にできますから
天然=化学といえます

ふぐの毒もテトロドキシンという化学物質ですからね
天然が化学と関係ないものであれば化学式名なんかついてるっておかしいですから

みんな知りませんが化学の定義って
「物質の性質ならびに物質相互間の反応を研究する、自然科学の一部門」ですからね

分かりやすく言うと
この世の物質AとBを反応させるとどんな反応が出るのか?
という学問です

しかも「自然」科学という単語なので
化学は自然の一部であるという解釈ですね

化学=悪の公式がこの定義からなぜ弾き出されるのか
僕は謎すぎて仕方ありませんw

オッサン=ロリコン
みたいなのと同じですよw


暴論甚だしいです

化学と天然って
対立関係のものではありません


・結論
個人的には一番ダメといえます
1つ利点をあげるなら入手が容易で家でもできるということでしょうか


・・・・

以上の考察から

「安全なカラーもしくは髪と肌にダメージのないカラーは
この世に存在していない」


という結論にいたりました


なんということでしょう

「安全なカラーはありませんか?」
そんな純粋無垢な質問になんたる仕打ち

理論的に考えて考察するとホント、いいことありません
絶望ばかりですw


しかし世の中そんなものだと思うのですよ
都合のいいものなんてないのです

と、いいますか大事な事はそっちじゃない
ということですね

大事なことは

「なにを求め、それにたいしてどんな解をだすのか」

だと思うんですよ


今回のことで言えば

「安全なカラーがしたいのか?」

ではなく、

そもそもとして

「キレイになりたいからカラーをする」んではないですか?


安全なカラーありますか?

この質問に対して
「そもそもカラーする理由とはなんぞや?」

ということを忘れると本末転倒というわけです


安全なもんなんてこの世にはないのです
どんなものもいい面悪い面表裏一体です

なにを求めどう道具を使うのか?
というだけです

求めてるものによって、安全の意味も変わってきますよね


この辺を忘れると

「綺麗になるために整形したのに
いつのまにか整形することが目的になっている」


みたいなことになるのです
いますよねテレビとかで


安全なカラーをするのが目的になってしまうと
エライコッチャですよ

キレイになりたいからカラーするんですよね?

目的がはっきりしないと
安全もクソもないと思いますw


「安全なカラーありますか?」

という質問に対しての結論としましては、


そんなものはこの世に存在しないし、
安全かどうかはあなたの希望と状況を見聞きしないと判断できない

現状と望む未来に最適解を出すのが仕事なので
僕は常に安全でベストを尽くしますよ


という答えが導き出されます


電話で聞かれてもそれは質問ではなく概念を聞いてるだけなので
質問ですらありません

なので解答は不可能です


見聞きしないと何も言えないので
概念を聞くぐらいなら一度来てください

(僕を信用するという前提になりますが、
できないなら別の店行けばいいんですよ)


てゆうかカラー剤なんて2種類しかないので
どこいっても同じようなことすると思いますよw


超絶!上から目線美容室の電話番号↓

TEL 06-6421-5406


ネットからのご予約もできます。こちらからどうぞ




フェイスブックからも予約できます




もし遅れる場合や、キャンセルなどがあれば早めのご連絡をお願い致します
30分遅れられた場合は施術できない場合や、メニューの変更をして頂く場合もございます

以下のような場合はブラックリストに登録し、
ご予約をお受けさせて頂く事ができなくなります

・当日の予約時間ギリギリに急なキャンセルをなされるお客様(ご本人様、家族の体調不良を除く)
・ご予約のお時間を守れないお客様
・連絡なしにキャンセルされるお客様
・何度もキャンセルを繰り返されるお客様
・私が当店と合わないと判断したお客様

当店はオーナーがシャンプーから仕上げまで行う、一人営業サロンですので
現在、予約が大変とりにくくなっております。

当日の予約はほぼお取り出来ません
遅くても3日前にはご予約いただけると幸いです

土日に関しては2ヶ月前から予約が入りますので
できるだけ早くにご予約いただきますようご協力お願いします

予約がとりにくいですが、
バタバタと騒がしかったり流れ作業の施術ではない
ゆったりとした時間をお過ごしいただけると思います

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします


tag : 塚口

プロフィール

Bang-doll

Author:Bang-doll
尼崎市南塚口町1-3-14
℡ 06-6421-5406
定休日 月曜 第2、3火曜
営業時間 10:00~18:30

阪急塚口駅、JR塚口駅すぐの美容室 Bang-dollのブログです。ナチュラル、アクティブ、クリーンを目指してます

髪が多い・癖でうねる・パサつく・頭が大きく見えるなどを解消するカットと漢方やハーブを使ったカラーで髪を綺麗に育てる美容室です

現在1日3名様限定で営業しています

ネットからのご予約も出来ますのでぜひご利用ください




フェイスブックからもご予約が出来ます




尼崎市南塚口町の美容室 Bang-doll 

Facebookページも宣伝

最新記事
カテゴリ
全記事表示

全ての記事を表示する

ツイッター
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

塚口 美容室 カット レザーカット フレンチカットグラン 縮毛矯正 クセ毛 多毛 白髪染め パーマ ダメージ アンチエイジング DOSシャンプー ショート スタイリング 修正 

L-テアニン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。